<< 煙草 | main | 猫ーずLIFE >>
希望の石
0
    起こってしまったことは仕方がない。その上で、どれだけ自分を成長させられるのかを考える。人生のチャンスは、無限に転がっていて、地に足をつけて歩く者はそれを拾い、磨くことができる。

    小学生のころ、石拾いを趣味にしていた山崎くんは人から疎んじられていたけど、あのとき山崎くんが拾っていた石はさぞ輝いてみえただろうと思う。

    きっと、希望とはそういうものだ。

    山田哲大

    【2015.03.05 Thursday 20:31】 author :
    | - | comments(0) | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする